英会話学習について

バレンタインデー 素敵なギフト♪

  • LINEで送る

2月14日はバレンタインデー

Happy Valentine’s  Day!    ということで、昨日は皆様どんなバレンタインをお過ごしになりましたか?

手作りチョコを作った方、ケーキを焼いた方、高級チョコをお求めになった方、何もしなかった方等いろいろな形があるかと思います。 どれもおかしなことではありません。

ちなみに、我が家はというと・・・・・ スイーツ好きな男子二人に何もしないのも悪いなぁと思い、隣の駅の1階のお店で小さなチョコレートケーキを買いました。

私は甘いものはそんなに食べない(一応食べます)ので、小型のものを選びました。

夕食メニューはいたって特別なものではないですが、盛り付けを少し素敵にして、地ビールを飲んだ という程度です。

生徒さんから素敵なギフトが!

お昼ごはんを食べ終わって、13日(土)にソファーに座っていたら、いつものようにウトウトしてしまい・・・・・ ピンポーン♪ と来客のチャイムでお目覚め。 きっと、間抜けな顔をして口を開けてグー、グーと寝ていたんだと思うんですけど(苦笑)玄関に出てみると何と、生徒さんとお母様が!

そして、そして私たちに手作りのスイーツチョコをプレゼントしてくださいました!

すごい上手!そして素敵ー!

我が家は3人家族なのですが、夫のイニシャルがB、息子がK、そして私がR。 アルファベットが描かれているクッキーの他に、3つ。 💛💛💛

寝起き直後ではあるものの、想定外の素敵なギフトにとても心が温まりました。

「あー、講師やっていて良かった♪ とっても光栄なことだなぁ」そう思いながら、食べたい気持ちをグッと抑え、14日のバレンタインデーに3人で美味しくいただきました!

生徒さんから頂いたギフトだけで済ますと、めちゃくちゃ罪悪感なので、お詫びに小さなケーキ買ったって訳ですね。ハイ。(苦笑)

海外ではバレンタインデーといえば、男性=>女性へが一般的

日本では、2月14日は女性が好きな男性へ愛の告白ということでチョコレートと一緒に気持ちを伝えるものとして知られますよね。

でも、海外では実は違うのです!

男性から女性へ が一般的。

フラワーショップ、ランジェリーショップ(下着屋さん)がとても混雑する日です。

もちろん、下着を贈るのは、それなりの深い間柄(恋人へ・奥様へ)の方限定ですけれどね!

とにかく、フラワーショップが大忙しです。

コロナ禍の今年はどうだったんでしょうね。

ギフトには必ずメッセージカードが

海外のお店には、日本とは比べ物にならない程、沢山のメッセージカードが存在します。

そのほとんどに、あらかじめ様々なメッセージが印刷されています。

お子様が誕生した方へのカードでも、誰の立場で書かれているのかで、沢山あります。

最初のお子様バージョン、2番目以降のお子様バージョン、祖母、祖父の立場の方からのバージョン、パパからのバージョン、ご友人からのバージョン、生まれたばかりのお子様へのメッセージなのか、ママさん、パパさんの立場の方へのメッセージなのか。等

本当に種類が豊富で、書かれている言葉も豊富です。

そこへ手書きで追加して記入し、自分のサインやXOXO(ハグとキスの意味)やLove などと追記します。

必ずギフト開封よりもカードを先に読むこと。それがマナー

頂いた品だけに着目させない、しない人格形成の為、海外ではカードを先に読むこと!という教育がされている事がおおいです。

品物だけバーッと開封し、一喜一憂し、贈り主の真心を台無しにするような人間にならないように ということで、その辺は徹底しているようです。

いづれにしても、バレンタインデーの本質は いつもあなたを大切に想っているよ! という気持ちを表現する日

皆様の大切な人に日ごろからその気持ちを伝えられるような関係を作っていけることがベストですね。

See you next time!

  • LINEで送る

コメントを残す

*