業務内容

東村山市で英会話教室をはじめました!

  • LINEで送る

東村山市 諏訪町で小さな英会話教室を始めました。

初めまして。ブログを見てくださり、ありがとうございます。となりのトトロの舞台になった山、八国山の麓で Crossing Seas という名前の、小さな英会話教室を2020年4月にスタートしました。

私の名前はバアル瑠美といいます。 カナダ人の夫と国際結婚をしています。数年前に住み慣れた都心の生活から、ここ東村山に移り住んでまいりました。

八国山の景色が子供のころに毎日のように遊んだ実家の裏山にそっくりだったこと。そして何より、山から聞こえる 鶯をはじめとした多くの小鳥たちの美しい囀りに魅せられ、何のゆかりもないこの東村山という土地に引っ越してきました。

私は元々は英語講師ではありませんでしたが、長期にわたり外資系企業で英語で勤務して感じた「日本人の英会話力の不足、特に英会話の苦手意識」を目の当たりにして「文法だとか、格好よく完璧な英語を話そうとする人が多いからつまずいている」と気づき、そういった考えそのものを根本から変えるべく ”視点を変える英会話” というコンセプトで教室をスタートすることにしました。

間違えるのを恥ずかしがる必要なんてないんです。 だって英語は私たちの母国語ではないのだから間違えるのが当たりまえ。

子供から大人まで自宅教室でもZoomを使ったオンラインでも教えています。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

数えきれないほど多くの国の方々と仕事をしてきました。 上司、同僚、お客様などなど・・・・・ 私は帰国子女ではありません。そして学生時代は英語嫌いになり赤点でした。追試を受けても正解が1つ増えただけで追追試を免れた程度の情けない英語力でした。 その私がどうやって英語だけで仕事をするようにまでなれたのか。  逆の言い方をするなら 私が帰国子女ではないから、英語が苦手だったからこそお手伝いできるものが私にはある ということです。  生徒さんが どこにつまずき、何に困難を感じているか がちゃんと理解できます。 そして、教室のコンセプトである 視点を変える という方法でサポートができます。

たった1時間で上達しているのが自分でも感じられる!  という言葉を多くいただいています。

大人も子供も教えています。

アナタが自分の口から何かを言おうとする限り、必ず上達します。

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*