英語講師として

学生時代、文法中心の英語の学習方法に馴染めず徐々に成績は下がり、ついには赤点に。英語嫌いになる。

恋愛に悩み、気分転換の為に単身イタリアへ行った際、独学で勉強した言葉が通じた事に感動し、「これからは英語だ!」と会社を退職し29歳で海外へ。

耳から入り、コミュニケーションを取りながら習得していく方法で、あっという間にペラペラに。

今後は英語ができて当たり前の時代になっていきます。

変わってきているとはいえ、まだまだ文法中心の日本の学校教育では、一旦解らなくなってしまうと追付くことが大変難しいというのが現状ですが、私の様に英語が苦手だった人でも英会話を始めることで実際に挽回できるチャンスは必ずあります!

ちなみに、英会話を始めたら苦手だった文法もいつの間にか出来るようになっている事に自分でも驚きました。

 

私は “視点を変えて話してみる” という方法を心がけています。

テストとは違い、英会話の正解は1つじゃない。そうやって繰り返すことで大人も子供も自信がついていき、最終的にはその時に求められている正解もわかるようになっていくのです。