英会話学習について

クリスマスはもう目の前!(1)

  • LINEで送る

お元気ですか?

Crossing Seasのバアルです。

ちょっと英会話以外の仕事で100本ノックを受けているようにガンガンやらねばならない事に忙殺され、気づけばもうクリスマス直前!

12月に入ってからCrossing Seasではクリスマスレッスンを毎回取り入れて行ってきました。

だって、クリスマスってワクワクするから好きなんですものー! ハロウィンもそうですが、たった1回しかレッスンで扱わないなんて、勿体なさすぎる。

 

私はカナダに住んでいたので、日本の方がクリスマスに抱いているものと、他の国でのそれの違いも知っています。子供たちにはどんどん日本の外の世界も知ってほしいです。

 

日本人があまり知らないクリスマスの真実

クリスマスはほとんどのご家庭が楽しみにしていて、ケーキを食べたりプレゼントをもらったり。楽しいですよね! クリスマスツリーを飾り始めたあたりから、なんだかウキウキしてくるのではないでしょうか?

さて、ここでは実は日本人があまり知らないクリスマスの真実ということで、他の国の話をお聞かせしますね。

あなたは幾つ知っていましたか?

トナカイって正式には何頭いるかご存じですか?

サンタクロースが世界中の子供たちにクリスマスプレゼントを届けるためには、ソリとトナカイが必要ですね。

サンタクロースがソリに乗っている絵はよく見かけますが、みなさんはトナカイが実際には何頭いるのが正解なのか、ご存じでしょうか?

正解は8頭(諸説あるので9頭も正解)。

みんな、それぞれに名前がついています。

有名なのはルドルフ。この子が赤い鼻をしています。

他にもコメット、ダッシャー、ヴィクスン、プランサー、ダンサー、キューピッド、ドナー、ブリッツェン。

沢山いますね! 私も実は何頭いるのか知りませんでした。4頭から6頭くらいかな?程度。

こんなにいるんですね。

サンタクロースに奥さんがいた!

なぜかサンタクロースには家族構成とかを想像させないような勝手なイメージが私にはありました。

そのため、「サンタクロースの奥さんがさー」と主人が話し始めた時(当時はまだボーイフレンドでしたが)衝撃的でした!

私「えー?サンタクロースって奥さんいるの?結婚しているの?!」

主人「え、そうだよ。知らないの?ミセス クロースだよ」

私「・・・・・。」

何をしている人なのかも知りませんでしたが、料理上手で子供好き。落ち着いていた人柄で陰ながらサンタクロースの活躍を支える人のようです。

クリスマスにはチキンじゃなくて、七面鳥!KFCじゃない!

日本のクリスマスではクリスマスには鶏肉が大活躍。こぞって鳥のもも肉だったり、から揚げだったり、KFCでのフライドチキンが大売れですね。

これは、海外の人から見たら「おったまげー!」ってくらいの衝撃です。(笑)

クリスマスといえば、七面鳥。英語では Turkey といいます。

丸ごとスーパーで購入して、じっくりと何時間もかけて焼き上げます。中には細かく刻んであるパンや、野菜などを詰め込んでいます。

カナダから日本に来たばかりの頃、主人はクリスマスにチキンがバカ売れしていく様子を目の当たりにして物凄く驚いていました。  「KFCだってー! Oh no!」って。

日本のキッチン事情もありますし、海外のようにはいかないですが、いつの日か七面鳥を買って、自宅のオーブンでじっくり調理してみたいものです。

  • LINEで送る

コメントを残す

*