こんな時 こんな英語

蚊に刺された。とっても痒い!英語で何というの?

  • LINEで送る

こんにちは。

クロッシングシーズのバアルです。

夏は虫が沢山出てきますよね!カブトムシなどの子供が喜ぶ虫ばかりではなく、クモ・ムカデ・蚊・ハチなど、歓迎されない虫たちも。

基本的に私は田舎育ちなので虫は全然大丈夫な人ですが、唯一、ハチだけはアレルギーがあるのであっという間に全身蕁麻疹になってしまうため、本当に注意が必要ではあります。

そして私の首元、何だかよくわからない虫(多分、蚊だと思うんだけど)に刺されてずいぶん経ちますが、いまだに少し膨らんでいてそしてとっても痒い!

蚊に刺された!痒い! っていう言い方を昔よく調べていたなーと思い出し、今回のこんな時こんな英語の題材にしてみました。

 

ちなみに、日本に住んで長くいる私は日本の蚊に対しての抗体を持っているためか、刺されてもそんなに腫れ上がったり、大事になったりはしませんが、カナダに住んでいた時には、種類が違う蚊の為か、刺されるととても腫れ上がって痒かったです。

ふと、それを昔のカナダ人の英語の先生に話したところ、その方は日本の蚊に刺された時にはとても腫れ上がり痒かったとのこと。 面白いですね。

我が家の夫は・・・・・もう在日14年だからなのでしょうか。そこまで酷くはならなくなったようです。 (時々とても腫れ上がるものもありますけど・・・・)

蚊による病気も存在しますし、気を付けないといけませんね!

 

今回の収録ではイギリス英語とアメリカ英語の違いについても触れています。

また、後半では皮膚科医から教えていただいた役立つ情報もお伝えしています。

ぜひ参考になさってくださいね!

See you next time!

Crossing Seas 視点を変える英会話

  • LINEで送る

コメントを残す

*